Menu

クリーニングの必要性

Home

エアコンクリーニングとは

エアコンクリーニングとは、業務用または家庭用エアコンの、
室内機の送風ファンやフィン(熱交換器),その他フィルターなどの、
クリーニングのことです。長年使用したエアコンの内部はカビやほこりなどで大変な事になっていますよ

エアコンクリーニングの目的

エアコンクリーニングは、次のような目的で行なわれます。

イメージ

1. カビなどのいやな臭いの除去
2.カビ,ほこり、ダニなどの洗い流し
3.省エネ(年間約6,000円くらいの削減になります)
4.ぜんそく、アトピー、鼻炎などの予防
5.エアコン機器の長寿命
6.パワーアップ(冷暖房能力、風力のアップ)

クリーニングで省エネをしよう

イメージ

以前は、「エアコンの掃除?どこを?フィルターだけでいいんじゃないの!
と、お考えではなかったでしょうか ?
いいえ、それでは不十分なんですよ。
最近のエアコンは以前に比べ,汚れやすい機器(構造)に変わっています。
コンパクトでかつ大出力に答える為にアルミフィンの厚みを薄くし、その幅(間隔)を狭くしたのです。
その結果、ホコリ、粉塵などが詰まりやすくなり、そこにはカビやダニが発生しやすくなったのです。

クリーニングはどの位の 頻度でしたらいいの?

地域環境により異なりますがクリーニングの時期・間隔は下記を目安にしてください。
基本的には、使い始める少し前の月にどうぞ(冷房は5月、暖房は11月)※地域差あり

家庭用の場合

場所 目安 理由
キッチン 2年~3年に一度 油料理などの油煙を吸い込み汚れやすいため
居間 3年~5年に一度 家族のみんなが集まる場所なので
子供部屋 2年~3年に一度 意外と掃除しなくてハウスダストが多いため

業務用の場合

場所 目安 理由
焼肉屋、お好み屋、など 毎年 たいへんな量の油煙が出るため汚れの進行が早い(冬場のクリーニングが適する)
レストラン、カフェ、美容院 2年に一度 人の出入りも多く、美容院は薬品を使うために汚れやすい
一般の事務所、その他 3年~4.5年に一度 油煙は無いが知らず知らずのうちに目詰まりし電気代がかさんでいます。

エアコンクリーニングチェック

○ リモコンのスイッチを入れたら、吹き出し口から何か? 黒いものが落ちてきた。
○ リモコンのスイッチを入れると噴出し口から、いやなカビの臭いがした。
○  ファンが回るとガタガタ音がする。
○ 何年もクリーニングをしていない。
     など、上記の中で、二つ以上当てはまれば早急にクリーニングをお薦めします。